コンテナQ&A

修理はしてありますか?

倉庫用としてすぐ使用できる状態に修理をして販売・レンタルしております。(天井部穴の補修、扉の開閉が固い場所などの調整)

コンテナは塗装されていますか?

塗装はオプションとなり別途費用が必要です。基本仕様は船会社のロゴを上塗りして消した状態でのお渡しとなります。

中古品とはどの程度の商品となりますか?

船会社が10年~15年程海上輸送で使用したものとなります。多少のサビやへこみがございます。

御見積りは有料ですか?

御見積は無料です。お気軽にご依頼ください。

加工してあるコンテナ(シャッター付き等)は在庫ありますか?

シャッター付等の改造コンテナはご注文頂いてからの作製となります。通常、在庫はしておりません。加工内容により納期が異なりますのでお問い合わせの際にご相談ください。

どのような改造が可能ですか?

倉庫用としては、アルミサッシ窓やドア・シャッター・換気扇・換気口の取付の他、外装塗装などが可能です。
事務所用・店舗用としては内装工事(断熱材取付)、電気工事、エアコンの取付などが可能です。お気軽にご相談ください。

冷凍・冷蔵コンテナも改造は可能ですか?

はい、可能です。庫内灯やパレットローラーの取付、側面に断熱仕様のドアの増設などが可能です。

輸送から設置まではどのような作業手順となりますか?

10フィート~20フィートは4トントラックでの輸送(場合により10トン車/トレーラー)、40フィートは大型トレーラーでの輸送となります。

現地ではクレーン車で専用ワイヤーを使用し吊り上げて降ろします。 ドライスチールコンテナの10フィート~20フィート(フルサイドオープンを除く)は、トラックの真横に降ろす場合のみ4トンユニック車(小型クレーン付きトラック)での作業が可能です。

コンテナを置く地盤の基礎工事は貴社で扱っておりますか?

コンテナの地盤基礎工事は弊社では扱っておりません。

コンクリートブロック(30cm×30cmで厚さ6cm)と高さ調整板(厚さ0.5cm、1cm、2cm)をコンテナ四隅に置いて水平を取る作業は弊社にて可能です。

コンテナを置く地盤はコンクリート、アスファルトが望ましいです。

新品1台からでも製造は可能ですか。

はい、もちろんです。1台のご発注から承ります。

改造コンテナも新品で手配可能ですか?

はい、新品で作製可能です。レンタルボックス仕様や側面扉取り付け等、標準コンテナには無い特殊仕様コンテナも作製致します。お気軽にお問い合わせください。

新造コンテナを購入するメリットはありますか?

中古コンテナに比べメンテナンス必要箇所が無い分、より長い耐久性と見た目の綺麗さがあるため、長期間のご利用を目的とする方や外観を重視される方におすすめです。

日本製のコンテナはありますか?

現在日本では海上コンテナが製造されておらず、ございません。弊社では主に中国・韓国で製造されたコンテナを取り扱いしております。

頑丈な倉庫が欲しいのですが強度はありますか?

海上コンテナは貨物を海外に安全に届けるよう波・風・雨等に耐えられる構造になっておりますので、倉庫としても十分な強度を備えております。

納品するまでにどれぐらいの時間がかかりますか?

弊社工場の混み具合によりますが、目安として中古コンテナの改造はおよそ1ヶ月前後で施工・納品致します。現地での設置作業は通常約1時間程度目安となります。

移設・撤去も同様に短時間で作業可能です。

ドアや窓の位置は決まっていますか?

コンテナハウスは受注後の加工となりますので、ドアや窓をお客様のご希望の位置に取付する事が可能です。

基本的にはアルミサッシのドアや窓をご提案させて頂いておりますが、ご指定がございましたら別途ご相談も可能です。

防犯面で不安があるのですが…?

ドライコンテナの外壁は、鉄板で出来ておりとても頑丈です。ハウス仕様の場合防犯対策として、面格子付きや強化ガラスの窓、ドアを取付する事も可能です。

コンテナ内は暑くないのでしょうか?

鉄製のコンテナでも断熱材を施工し、エアコンを取付すれば夏場でも快適にお過ごし頂けます。

ひとつのコンテナでは幅が狭いのですが、コンテナを繋げることは出来ますか?

コンテナの側面を開口して、溶接連結する事により2台以上のコンテナを繋げる事が出来ます。断熱材を入れる等の内装工事は、コンテナ設置・連結後に現地で行います。

0120-757-589

全国の営業所・展示会場案内

コンテナ市場は全国に拠点がございます!
東北、横浜、北陸、神戸、四国、沖縄。
お近くの営業所へご連絡ください。
展示会場も併設しております。