「コンテナ」が設置されるまで

ステップ1電話、メールやFAXにてお打ち合わせ

まずはじめに、設置予定の現地状況をご確認させていただきます。

・設置スペース
・基礎工事が必要可どうか
・搬入トラックの進入経路
・設置場所まで、ラフタークレーンが入れるかどうか
・設置場所が室内の場合は、高さ制限確認

電話、メールやFAXにてお打ち合わせ

ステップ2現地状況をご確認

必要に応じて、コンクリート板を左の写真の様にコンテナコーナーポスト部分の箇所に敷きます。基本的にな基礎工事はこれだけです。

現地状況をご確認

ステップ3運搬

運搬するコンテナの大きさ、数量に応じて、最も安価な運搬方法をご提案させていただきます。一般的には4tトラックやトレーラーでの運搬です。

運搬

ステップ4設置

設置場所の状況によりますが、20ft以下のドライブコンテナについては4tユニック車で設置することができます。40ft及び冷凍冷蔵コンテナについては、ラフタークレーンで設置作業を行います。
※当社の設置作業員は玉掛け資格を保有しています。

設置

ステップ5レベル調整

設置後、水平レベル調整を行います。
※コンテナが水平になるよに、基礎工事の上に高さ、調整版を敷き、レベル調整を行います。

レベル調整

ステップ6お客様の最終ご確認

設置完了後、お客様に立会で最終確認をしていただき、問題が無ければ作業完了となります。
※最終確認については必ずお客様立会いのもと行います。

お客様の最終ご確認

こちらをご確認下さい

コンテナ積載車両進入可能道幅について

コンテナの取扱いについての注意事項

  • コンテナの取扱いについての注意事項
  • コンテナの取扱いについての注意事項
  • コンテナの取扱いについての注意事項
  • ドアの開閉の際に指や手を挟まないように注意してください。
  • 転落防止の為、屋根には登らないで下さい。
  • 万が一登らなければ行けない状況が発生した際は安全帯を使用し、安全確認ができた状況で行って下さい。
  • コンテナ内で作業中はドアを閉めないでください。
  • コンテナ作業を行う際にはドアストッパーをしっかり掛け、ドアを固定して下さい。
  • コンテナ内は気密性が高いので、閉める時はヒトが入っていない事を確認の上、閉めて下さい。
  • コンテナ移動時はコンテナの下には絶対入らないでください。
  • コンテナの付近で子供を遊ばせないようにしてください。
  • 定期的な補修を行って下さい。
    コンテナを安全に長くお使いいただくために、正しい使用方法を守って下さい。

0120-757-589

全国の営業所・展示会場案内

コンテナ市場は全国に拠点がございます!
東北、横浜、北陸、神戸、四国、沖縄。
お近くの営業所へご連絡ください。
展示会場も併設しております。