ニュース

11月展示会レポート(東北、北陸)

東北、北陸でのコンテナ市場展示会の模様をレポートします。
11月10日には東北会場で、17日には北陸会場で展示即売会が開催されました。
積雪地域と言うことで、雪が降る前にコンテナをお買い求めになるお客様が多く来場されました。

東北会場 展示即売会レポート

東北会場での展示会状況の写真ダイジェストでお送りします。

東北会場では、お車で来場されるお客様のためにも駐車スペースを多く設けております。


東北会場では、数多くのコンテナ在庫がありますので、展示されていないコンテナについてもお気軽にご相談ください。コンテナハウスは一点モノが多く、ここにしかない掘り出し物もあるかもしれません。


仮設事務所や、空き地に利用したいという場合には、このような感じのコンテナハウスも販売しております。新たに事務所を建設するよりも安く手に入るので、起業資金の節約にもおススメです。コンテナハウスを設置すれば一国一城の主です。


こちらの会場でも人気のあるコンテナは、シャッター付きのコンテナハウスです。
自転車やバイクなどを置くガレージ、倉庫や趣味の部屋にまで使える幅広い用途が人気の理由です。

北陸会場 展示会レポート

北陸会場での展示会即売会をの写真ダイジェストでお送りします。


倉庫の用途に使える標準コンテナや、シャッター付きコンテナも多く取り揃えております。


大きな間口を備えたシャッター付きコンテナも展示されておりました。
開口部が広いと、大きいものや長いものの出し入れに便利です。


標準コンテナは、使う人によっては戸の開け閉めが大変に感じる場合がありますが、その分頑丈な作りとなっております。
こうした標準コンテナは、コンテナ側面の武骨なデザインを残してリノベーションなどにも用いられることもあり、多種多様な使い方ができることも魅力です。

東北、北陸会場に来場されたお客様アンケートより

ご来場のきっかけ

地方在住の方で、東北や北陸の都市部に来ることが少ないため、観光に来たついでに立ち寄っていただいたお客様がいらっしゃいました。観光旅行の中、お時間を作ってご来場いただきありがとうございました。
また、今すぐにでもコンテナハウスが必要なお客様が、ちょうど展示会開催の情報を聞いてご来場いただいたというケースがございました。
展示会は、コンテナハウスの実物に触れていただく良い機会です。いつかはコンテナハウスを見てみたいと考えていらっしゃる方も、今すぐに必要だという方も、お気軽ご来場いただければ幸いです。

人気の商品

シャッター付きのコンテナハウスはこちらの展示会でも人気商品でした。
また、冬季の植物栽培用に保冷コンテナを改造したいと考えていらっしゃるお客様もいらっしゃいました。
積雪があり、気温が低くなる東北、北陸会場ならではのコンテナハウスの使い方だと感じました。
また冬季のホリデーシーズン前は、冷凍冷蔵(保冷)コンテナの需要が一気に伸びる時期です。
設置をご検討されているお客様は、在庫がなくなる前に早めのお問い合わせをお願いします。

アンケート結果から

東北、北陸会場では、雪が降る地域のため、11月の展示会で来場されるお客様は設置を急いでいらっしゃる方が多い印象がありました。
降雪前の設置は、お問い合わせの増加によってコンテナ在庫が少なくなったり、運送トラックや作業員の稼働が集中することがありますので、設置をご検討されているお客様はお早めにお問い合わせください。

お客様の中には、当初は通常のプレハブ倉庫を探していて、積雪時の強度を考慮していくとコンテナハウスに行きついたというお客様もいらっしゃいます。
積雪に強い頑丈な倉庫としても、コンテナハウスは雪国の人にとって魅力ある選択肢となっているようでした。

これからも、コンテナ市場のコンテナと展示即売会をよろしくお願いします。

0120-757-589

全国の営業所・展示会場案内

コンテナ市場は全国に拠点がございます!
東北、横浜、北陸、神戸、四国、沖縄。
お近くの営業所へご連絡ください。
展示会場も併設しております。